日本語は難しい その①

 

※文字が青くなっている部分は韓国語での会話です。

 

ある日の出来事・・・

日本語を勉強中のジョン様(韓国人の夫)が

「おじさま」と。

覚え立ての日本語を突然言ってくることがあるので返事をせずに聞き流していました。すると、

「『おじさま』がなんだ?

とジョン様。

なので私は

何が? 『おじさま』はおじいちゃんでしょ

ジョ)「間違えた。『おじさま』」と。

私)「おじさんがどうしたの?

と聞き返すと、ジョン様は「???」

ジョ)「おじさんじゃないぞ

と言って考え込む。そして、

ジョ)「似た言葉があるじゃないか」と。

[おじさま]と[おじさま]と似た言葉? 私には全く思いつきません。この時点で私の頭の中は年配の方の呼び方で一杯。

しかも「さま」付きだから、ちょっとこぎれいな白髪のおじいさんのイメージが頭から離れず。。ジョン様は疑問が解決せずちょっとイライラ。

私)「韓国語で何?

ジョ)「忘れた

おいおい、そこ大事でしょ。

 

そして、いつも子供達と一緒に見ている韓国の時代劇が始まりました。

ドラマに出てくる王の後継者が「若様」と字幕で出ているので、うちではその俳優さんを見ると「若様」と言います。で、子供達が「若様かっこいい」と言っていると、突然

ジョ)「おうじさまは日本語でなんて言う?

私)「王子様」

ジョ)「それだ!

ちょっと時間差があったので思考の切り替えが出来ずにいたのですが、「おじさま」「おじさま」ではなく、どうやら「おじさま」のことを言いたかったようです。

 

「おじさま」「おじさま」「おじさま」

確かに似ている。

この3つの単語を間違える日本人はいないと思いますが、「い」や「う」があったり無かったりするだけで違う単語になるので、ジョン様にとってはものすごくややこしいらしい。

そして、この3つの単語の聞き分けが出来ない人も日本人にはほとんど居ないと思いますが、ジョン様はどれを言っているのかも聞き取れないようす。聞き取れたとしても頭の中は「おじいさま」「おじさま」「おうじさま」がごっちゃごちゃで、何を言われているのか判断できず。

そもそも「おじいさま」「おじさま」「おうじさま」なんて単語を使うことはほとんど無いと思うけど。。

日本語習得までの道のりは長そうです。。。

 

うちの会話って言語がめちゃめちゃです。

更に子供達まで日本語と韓国語が混ざっています。

家では韓国語で会話をすると決めているのですが、これが簡単そうで難しいんです。

その話しはまた今度。

 

 

今日も素敵な一日でありますように。