韓国人も大絶賛の激うま『ジン・チャンポン』の作り方と栄養成分。栄養強化剤が入っていた・・・

 

韓国のシンラーメンは今や日本でもあちこちのスーパーで売られています。韓国人もシンラーメンはよく食べるし、どこの家にも必ずストックがあると言っても過言ではありません。

が!シンラーメンより美味しいインスタントラーメンもたくさんあるんです。

そのうちの一つ『진 짬뽕(ジン・チャンポン)』をココでは紹介していきます。ラーメンじゃなくてチャンポンじゃん!って感じですが😅
これです↓↓

.

 

1.『ジンチャンポン』はどこの企業が作っているの?

パッケージは上の画像です。

『ジンチャンポン』は[오뚜기(オットゥギ)]という食品会社が作っています。

これがマークですね。↓ ↓ ↓

でもちょっと欠けてしまっています・・・すみません。

こんなマークです。↓ ↓ ↓

以前に何かの食品を購入したときにおまけでついてきたオットゥギスプーン。息子がやたらと気に入っており、かなり使い古されています。。

それはさておき、この[오뚜기(オットゥギ)]という企業はマヨネーズやケチャップ、カレーなどが有名です(私の中では)。

韓国のスーパーに行くと、このマークはよく見かけると思いますよ。

この『ジンチャンポン』は、[오뚜기(オットゥギ)]が作っているんですね!
ちなみに、同じく『ジンラーメン』という商品もあるので、購入するときに間違えないようにご注意下さい。

<<目次に戻る

2.『ジンチャンポン』の味

チャンポンと名は付いていても、韓国のインスタントラーメンなので当然辛いです。たぶん、シンラーメンと同じくらい辛いのですが、シンラーメンよりもまろやかさがあるのかな?辛い物が好きな人には食べやすい辛さだと思います。でも、辛い物が苦手な方にとってはやはり辛いですよ。でも美味しいので、これは是非食べて頂きたいラーメン(チャンポン)です。

食べると海鮮の風味が少しあり、かといって海鮮臭いわけではなく、シンラーメンよりも深みのある味です。好きな人は結構はまると思いますよ。

日本のチャンポンをイメージして食べると違いすぎてびっくりするので、全く別物の韓国のインスタントラーメンと思って食べて下さい。

うちはシンラーメンよりも、いつもこの『ジンチャンポン』を好んで食べています。ジョン様(夫)も私もジンチャンポンが大好きです♪
ジョン様一押しのラーメン(チャンポン)ですよ!!

<<目次に戻る

3.『ジンチャンポン』の作り方!!

「美味しいとススメられたから買ってきたけど、作り方は?」なんて事にならないように、パッケージの裏にある作り方の日本語訳を載せておきますね。

開封すると、麺は太めです。この麺が美味しいんです!!

そして、中には3種の調味料が入っています。↓↓↓

●左上の白い袋:具材スープ

●右上の赤い袋:液体スープ

●下の透明な袋に入っている赤いもの:油性スープ

 

以上を確認したら、作り始めます。

 

調理方法

水550ml(2と3/4カップ)に具材スープ(白い袋)を入れて、水を沸かした後

②液体スープ(赤い袋)を入れてから、麺を入れて、更に5分間煮ます。

③調理後、油性スープ(透明な袋)を入れて、よく混ぜてから召し上がって下さい。

※液体スープと油性スープは好みによって適量を入れて下さい。

普通のインスタントラーメンと作り方の手順は同じですね。油性スープ(ラー油のようなもの)を入れなくても辛いです。

作っているときから美味しそうな匂いがするので、早く食べたくてできあがりの写真を撮り忘れました💧

<<目次に戻る

4.『ジンチャンポン』の原材料

最近は様々なアレルギーを持っている方もいらっしゃるので、原材料名を載せておきますね。添加物等に詳しくないので、翻訳が変だったらすみません。。私も何が何だか分かっていません💧

小麦粉(麦:オーストラリア)、ジャガイモの澱粉(外国産:デンマーク、フランス、ドイツ等)、変性澱粉、パーム油(マレーシア産)、グルテン、精製塩、うまみ調味液、乳化油脂、麺類添加アルカリ剤(酸度調節剤)、卵殻粉末、グアガーム、アルギン酸ナトリウム、セルロース、ビタミンB2、緑茶風味油
スープ類 精製水、チャンポン調味料濃縮液、海産調味料ソース、ムール貝濃粉末、イカエキス、鶏がらスープ濃縮液、ムール貝濃縮液、牛骨エキス、エボヤエキス、チャンポン風味油、イカ調味料粉末、ニンニク、ネギ、うまみ調味料、濃厚うまみ粉末、唐辛子粉末、海鮮チゲブロス、調味だし粉末、唐辛子抽出油、調味菜油、砂糖、香味増進剤、ワーク風味ソース、デキストリン、チリ抽出液、栄養強化剤、乾燥青梗菜、乾燥白菜、イカ調味フレーク、乾燥にんじん、かにかま調味フレーク、乾燥ねぎ、乾燥わかめ、乾燥キクラゲ

栄養強化剤が入っているんですね・・・他の韓国ラーメンにも入っているのでしょうか??

<<目次に戻る

5.『ジンチャンポン』の栄養成分

これも気になる方がいらっしゃると思うので載せておきます。

ナトリウム 1,850mg 93%
飽和脂肪 7g 47%
炭水化物 77g 24% コレステロール 20mg 7%
糖類 6g 6% タンパク質 13g 24%
脂質 16g 30% カルシウム 121.8mg 17%
トランス脂肪 0g 0 550kcal

 

<<目次に戻る

6.『ジンチャンポン』はどこで買える??

調べて見ると、日本でもネットで購入できますね。

 

7.おわりに

ここで紹介した『ジンチャンポン』は、辛いラーメンが好きで海鮮風味が苦手ではない方は気に入るのではないかと思います。味覚は人によって様々ですが、日本人の間でも評判はかなり良いので、是非1度は食べて見てくださいね。

 

今日も素敵な一日でありますように。

<<目次に戻る

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村