韓国では生まれた瞬間から1才。大晦日に生まれたら、翌日には2才。

韓国では、陰暦が使われることが多々あります。正月やお盆が、中国同様に旧暦なのはご存じの方も多いのではないでしょうか。

実は、韓国はちょっと古い方達は誕生日も陰暦なんです。でも最近の子達は陽暦ですよ。

1.今でも誕生日は陰暦?

ジョン様は1970年代生まれ陰暦の誕生日。本人は陽暦では何月何日生まれか知りません。

1980年代生まれの私の知っている人達はほとんどが陽暦の誕生日。それ以降の人も陽暦の誕生日が多いです。陽暦の誕生日の人の多くの人は、自分が陰暦何月何日生まれなのか知らないようです。

実は、出生届を出すときに、陰暦にするか陽暦にするかは、親が決めて良いそうです。

でも、最近は多くの方が陽暦で届を出しているようです。もちろん陰暦で届けを出してもOKです。

でも、会話や書類上、陰暦の記載や話しがなければ、目の前の人の誕生日が陰暦なのか陽暦なのかは分かりません。

↑目次に戻る

2.紛らわしい陰暦の誕生日

ちょっと理解しがたいので、説明を。

陽暦の2019年3月15日は、陰暦の2月2日になります。全く違うんです。
2018年3月15日は陰暦だと1月28日その年によって陽暦の何月何日かは変わってきます

つまり、陰暦の誕生日を使っている人は、あちらこちらに記載されている誕生日と実際の陽暦の誕生日が違うんです。。

日本では陰暦の誕生日があるなんていう認識はないので、3月15日に生まれた人は3月15日生まれだと思ってしまいますが、陰暦で出生届を出されている人は、日本で言う陽暦の3月15日ではありません。

ややこしいですね。。

例えば、日本に来た韓国人で陰暦3月15日が誕生日の人がいたとします。日本の書類には3月15日と記載されているので、日本人は3月15日になると「誕生日おめでとう」と言ってきます。
が、実は陰暦なので、その日は誕生日じゃないんです。。しかもその年によって陽暦の何月何日が誕生日かが違う。。

なので、毎年カレンダーを買うと、私はまずジョン様の誕生日がいつなのかをチェックするんです。

↑目次に戻る

3.「閏月」には誕生日がない!!

2014年の出来事。

新しいカレンダーを買いました。韓国のカレンダーには陽暦の日付がある枠内に、必ず陰暦何月何日かが記載されています。陰暦が分からないと、お盆休みがいつなのか、正月休みがいつなのかが分かりません。

そして、ジョン様の誕生日(陰暦)が陽暦の何月何日になるのかチェックしたのですが・・・

2014年ジョン様の誕生日がない!!

2013年は12月中旬頃に誕生日があったのに。(ジョン様の誕生日は、陽暦では年末です)

そして、翌年2015年には、年始早々に誕生日があり、年末にも誕生日があり、1年に2回も誕生日をお祝いしました。

なんで2014年には誕生日がなかったかというと、陰暦ではずれを調整するために2~3年に1度、1ヶ月増える年があるそうです。
陽暦では2月29日が入ると「閏年」といいますよね。陰暦では「閏月」と言い、1年が約384日になる年があるそうです。その関係で、2014年にはジョン様の誕生日がなかったのですね。

陰暦の誕生日でお祝いしている限り、きっとまたジョン様の誕生日がない年が来るはずです。

↑目次に戻る

4.いつ年齢が増えるのか?

韓国で使われているのは「数え年」という方式です。生まれた瞬間に1歳になります。

そして、日本では誕生日の日に、年齢が1歳増えますが、韓国は陽暦の1月1日を迎えたら、国民みんなが1歳年を取ります。つまり、西暦で新年を迎えたら韓国全国民は前年度の年齢+1歳になります。韓国では誕生日を迎えても年齢は増えません。

じゃあ、年末の12月31日に生まれたらどうなるか? 翌日の1月1日には2歳になってしまうんですね。

韓国では1月~12月までの子達が同じ学年です。韓国は日本より1ヶ月早い3月に年度が分かりますが、学年が分かれるのは3月とか4月とかではありません。なので、同じ学年の子達に年齢を聞けば、みんな同じ年齢を答えるはずなんです。

なので、日本では「早生まれ」になる子達は、韓国では一つ下の学年になるんですね。

年齢を聞けば、自分より年上か年下方かが分かるので便利ですが、でも、これもややこしいんです。

新年を迎えてから誕生日前日までは、日本の年齢+2歳誕生日が来たら日本の年齢+1歳です。分からない場合は「満○歳」と日本の年齢を答えておけば良いと思います。

うちの子供達も韓国に行って年齢を聞かれると「日本では○歳で、韓国では○歳」と答えています。

 

分かりにくいので例をあげてみます。
2013年3月5日生まれの子が居たとします。同じ誕生日なのに、韓国にいる場合と日本にいる場合はどう違ってくるのか見てみましょう。

日付 韓国 日本
2013年 3月5日 1才 0才 誕生日
2014年 1月1日 2才
3月5日 1才 誕生日
省略
2018年 1月1日 6才 4才
3月5日 5才 誕生日
2019年 1月1日 7才
3月5日 6才 誕生日
4月 韓国:年長
日本:小学校入学
2020年 1月1日 8才
2020年 3月5日 7才 誕生日
韓国:小学校入学(小1)
日本:小1
2020年 4月 韓国:小1
日本:小2

何度も言いますが、ややこしいですよね。。

↑目次に戻る

5.誕生日を陰暦から陽暦に変えられる?

実は最近、誕生日を陰暦から陽暦に変更可能で、お年寄りの方達も陽暦に変える方が結構居るらしいですよ。ジョン様の兄弟達も、陰暦から陽暦に変更したそうです。

正月やお盆は陰暦で行っていますが、やはり誕生日が陰暦だと不便なようです。

前回、韓国に行ったときに、義母がおっしゃっていました。「誕生日を陽暦に変えなさい」と。

ただ、陽暦に変更すると言っても役所に申請するワケではなく、自分で勝手にそうするそうです。これもまた不思議・・・

何かの手続き上、不都合が出てくると思うのですが、その辺はきっと大丈夫なんでしょうね。

↑目次に戻る

6.おわりに

ジョン様は永住権をもっているのですが、在留カードには陰暦の誕生日がバッチリ記載されています。役所の書類にも当然陰暦誕生日。もうややこしすぎるので、このまま陰暦の誕生日で行くつもりです。

もし毎年お祝いする誕生日を陽暦に変更したとしても、日本の書類上はそのままの陰暦の誕生日で通すのが一番いい気がします。変更の手続きがものすごい面倒そうなので。

↑目次に戻る

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村