韓国でも放送された日本アニメ①《銀河鉄道999》

 

松本零士先生の《銀河鉄道999》というアニメをご存じなのでしょうか??
内容は知らなくても聞いたことがあると言う方もいらっしゃると思います。

ここでは、《銀河鉄道999》韓国版のオープニングソングの歌詞の韓国語と日本語訳を紹介していきますね。懐かしいです。mokuji

 

1.《銀河鉄道999》は韓国では日曜日の朝に放送されていた

《銀河鉄道999》のDVD全巻を頂いたので見ていたのですが、ジョン様(夫)が一言。

 

ジョン様)「これ、子供の頃に見ていたぞ。日曜日の朝に放送していたんだ。」

 

おっと!それは知らなかった!!そして・・

 

ジョン様)が有名じゃないか。」

 

そうそう、「♪汽車は~闇を抜けて~」ってやつね。なんて思ってジョン様に歌ってもらったら、なんか違う・・・

 

(ジョン様は音痴なのかな?)

 

なので、YouTubeで韓国版を聞いてみたらちょっと違う。。ちょっとどころか、だいぶ違う。。全く別物💧

<<目次に戻る

2.日本版《銀河鉄道999》オープニングソング

《銀河鉄道999》の歌を知らない方、もしくは忘れた方はまず聞いてみて下さい。その後で韓国版の歌を聞いてみて下さいね。

日本版《銀河鉄道999》のオープニングソング
↓ ↓ ↓

《銀河鉄道999》日本語版オープニングソングの歌詞

 

①汽車は 闇を抜けて 光の海へ

夢がちらばる 無限の宇宙さ

星の架け橋 わたってゆこう

ひとは誰でも しあわせ捜す 旅人のようなもの

希望の星に めぐり逢うまで 歩き続けるだろう

きっといつかは 君も出会うさ 青い小鳥に

 

②汽車は銀河をこえ さいへてめざす

星は宇宙の 停車駅なんだ

君を招くよ 夢の軌道が

さすらい人の すんだ瞳に 生命が燃えているよ

心の歌を くちずさむよに 歩き続けるだろう

泣いてるような 星のかなたに 青い小鳥が

ひとは誰でも しあわせさがす 旅人のようなもの

希望の星に めぐりあうまで 歩きつづけるだろう

きっといつかは 君も出会うさ 青い小鳥に

《銀河鉄道999》が放送されていた頃、私は幼かったので内容が分からずただ見ていたのですが、歌だけはしっかりと覚えていました。懐かしいですね~

主人公の鉄郎は機械の体になるために、タダで機械の体をくれる星に行くために、《銀河鉄道999》に乗っていたんですね。今更知りました😆

<<目次に戻る

3.韓国版《銀河鉄道999》オープニングソング

韓国版は別物と思って聞いて下さい😆絵は同じでも、歌は全く違いますよ。

韓国版《銀河鉄道999》のオープニングソング。2番までありますょ。
↓ ↓ ↓

 

韓国語の歌詞を、意味が分かるように日本語に訳してみました。

《銀河鉄道999》韓国語版オープニングソングの歌詞と訳

 

기차가 어둠을 헤치고 은하수를 건너면
(汽車は 闇を 抜けて 天の川を 渡れば)

우주 정거장에 햇빛이 쏟아지네
(宇宙 停車駅に 日差しが 降り注ぐ)

행복찾는 나그네의 눈동자는 불타 오르고
(幸せ捜す 旅人の 瞳は 燃え 上がり)

엄마잃은 소년의 가슴엔 그리움이 솟아오르네
(母をなくした 少年の 胸には 恋しさが 込み上げる) 

힘차게 달려라 은하철도 999
(力強く 走れ 銀河鉄道999)

힘차게 달려라 은하철도 999
(力強く 走れ 銀河鉄道999)

은하철도 999
(銀河鉄道999)

 

기치는 은하수 건너서 밝은 빛의 바다로
(汽車は 天の川を 渡って 明るい 光の 海へ)

끝없는 레일 위엔 햇빛이 부서지네
(終わりのない レールの 上には 日の光が 光り輝く[※1]

꿈을 쫓는 방랑자의 가슴에선 찬바람 일고
(夢を 追う 旅人の 胸には 冷たい風が 吹き)

엄마잃은 소년의 눈에는 눈물이 가득 차 있네
(母をなくした 少年は 目に いっぱい涙をためている[※2]

힘차게 달려라 은하철도 999
(力強く 走れ 銀河鉄道999)

힘차게 달려라 은하철도 999
(力強く 走れ 銀河鉄道999)

은하철도 999
(銀河鉄道999)

歌詞は少し似ていますが、他は全く違いますね。。
でも、この歌もアニメ同様にかなり人気があり有名だったそうです。

<<目次に戻る

4.韓国版《銀河鉄道999》に出てくる韓国語

日本語 ハングル 発音
銀河鉄道
999
은하철도
999
ウナチョrド
グググ
鉄郎 チョr
メーテル 메텔 メテr

 

韓国語では鉄郎の名前が「チョr(チョ)」となっています。でも韓国版をみていると鉄郎のことを「チョr(チョ)」ではなく「チョリ」と呼んでいるですね。

これは、名前がパッチム(子音)の発音で終わる場合、[語彙を整えるため]に[이(イ)]を付けていると書かれている参考書もありますね。なんじゃそりゃ?って感じですが、分かりやすいように名前の後ろに[이(イ)]付けているといった感じでしょうか。

철(チョr) + 이(イ) → 철이[처리](チョリ) 

これはよく使われています。耳で聞いて「名前が違う・・・」とか思わないで下さいね🤗

注意 子どもを呼ぶときや友達などの親しい間柄で使われているので、目上の人に「(名前)+이」で呼ばないようにしましょう。

 

歌詞に出てくる韓国語の補足

[※1][※2]ですが、意味がちょっと紛らわしいので補足します。

●[※1]햇빛이 부서지네(日の光が 光り輝く)

[햇빛]は[太陽の光]のことですね。日光とか日の光とか訳されます。

[이]は助詞の[~が]。

[부서지네]は [ 부서지다+네 ] ですね。[부서지다]の意味は下記の通りです。

부서지다[buseojida / ブソジダ]

意味:

1.壊れる、砕ける、損じる、めげる

2.蟻差しがそれる

3.(期待や希望などが)壊れる、崩れる

さて、[햇빛이 부서지다]を直訳すると、[日の光が 砕ける]。意味不明・・・

そこでジョン様に聞いてみました。

[햇빛이 부서지다]は、太陽の光が反射して散らばり光っている様な感じを意味するそうです。(違ったらすみません。あくまでもジョン様の説明です💧)

歌の歌詞を見ると、[끝없는 레일 위엔(終わりのないレールの上には)]とあるので[햇빛이 부서지네(日の光が光り輝く)]と訳しました。

私の日本語の語彙が少ないので、訳が変だったらすみません💧💧
でも、どういうことを言っているのかは分かりますよね?

そしてもう一つ、紛らわしい表現がありますね。

●[※2]눈물이 가득 차 있네(目に いっぱい涙をためている)

[눈물]は涙。

[이]は助詞で[~が]

[가득 차 있다]はいっぱいある様子を表しています。辞書では[満ちている]と出てきます。
ここでは涙なので、目に涙がいっぱいある状態をいっているのですが、あふれてはいないんです。つまり、目にはあふれそうな程の涙がたまっているけれど、涙は流れてはいない状態なんですね。
それが[눈물이 가득 차 있네(目に いっぱい涙をためている)]という言葉なのですね。

<<目次に戻る

4.《銀河鉄道999》は韓国ではいつ放送されていたのか

韓国では1981年10月4日、10月11日の日曜日午前8時~9時半に『休日特選漫画』で「子供のアニメプレゼント」というプログラムとして初めて放送されたそうです。

この時にものすごく評判が良かったとのことで、全話を輸入して放送することにしたそうです。
それから翌年1982年1月3日~1983年1月16日の日曜日の午前8時~9時半の時間帯で、2話ずつ毎週放送されていたそうです。

日本では1978年9月14日~1981年3月26日まで放送されていたので、日本での放送が終わってから半年後くらいに韓国で放送されていたんですね。

ジョン様は私より内容をよく知っていました。

韓国での《銀河鉄道999》の放送について、韓国語を読める方は詳しくはこちらをご覧下さい(韓国語ですみません😅)
↓ ↓
https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=kbrkjs&logNo=50112330239&proxyReferer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

<<目次に戻る

5.おわりに

韓国では日本のアニメがよく放送されています。《ドラえもん》《クレヨンしんちゃん》《ワンピース》《レンジャーもの》などなど多くのアニメが放送されています。

30~40年遡ると、銀河鉄道999意外にも、《鉄人28号》《キャンディキャンディ》なども放送されていたらしいです!

知っている人が聞くと、かなり懐かしいですよね。

韓国人と知り合いになったら、日本のアニメの話しをしてみると意外と盛り上がるかもしれませんよ。

 

今日も素敵な一日でありますように。

<<目次に戻る