ビットコインよりも簡単に始められる暗号通貨【Pi Network(パイ ネットワーク)】/スマホさえあれば完全無料で簡単に暗号通貨が増やせます!!

稼ぐ!

2021年に入って日本人の参加者も急増しているPi Network(パイ ネットワーク)って聞いたことありますか?

既にご存じで登録方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。↓↓

Pi Network(パイネットワーク)の登録方法。環境にやさしい仮想通貨が無料で増えます。これはスゴイ!!

無料で始められるPi Network(パイ ネットワーク)って何?

Pi Network(パイ ネットワーク)はアメリカのスタンフォード大学の卒業生が立ち上げたプロジェクトで、スマホのアプリを一日1回タップするだけでPi(パイ)という暗号通貨を無料で増やせるものです。

ここでポイントとなるのは、無料で参加できるということです!
暗号通貨Pi(パイ)を増やすのに全くお金はかかりません。0円です。タダです。スマホさえあれば誰でも簡単に始められます。

「タダより高いものはない…」と思うかもしれませんが、もしお金を請求してくるPi Network(パイ ネットワーク)まがいの案件があったら詐欺ですので注意しましょう。
現段階でPi(パイ)の価値はまだありませんし、金銭を要求してくるようなことはありません。

また、どこかの取引所に上場したとして、どれだけの価値がつくかも分かりません。全く価値がつかない可能性もあります。

2021年7月の時点では全世界で毎日Piのマイニングに参加している人は2100万人を超えました。
(参考までに、東京の人口が1400万人弱、大阪は900万人弱です。)

最近ではビットコインが一時700万円を超えましたが、ビットコインの最初の価格をご存じですか?
2009年1月の誕生時には1BTC(ビットコイン)0円でした。
それが2009年10月になって1BTCが0.07円ほどになりました。
12年で価値が1億倍になっています。すごいですね。
ビットコインが出来たときには価値がここまで上がると思った人はほとんどおらず、「詐欺」「怪しい」と大半の人は言っていたようです。

なので、Piも価値が出る可能性は十分にあると思います。

それでもPi Network(パイ ネットワーク)を「詐欺じゃないの?」「怪しい」とか思う方は、参加するのはやめましょう。

Pi Network(パイ ネットワーク)の可能性に賭けたい方は、Piを無料で得て一緒に毎日Pi(パイ)を増やしていきましょう!

最初に注意しておきますが、期待しすぎないでください。先にも記述しましたが、価値が出ない可能性もあります

でももし1Pi(パイ)が1万円の価値になったとして、100Pi(パイ)持っていたら100万円♪
価値が出なかったら、毎日スマホをタップする時間が無駄だった‥そして期待していたのにものすごいガッカリ…😞

でも、夢はありますね♪

すぐにPi(パイ)ネットワークを始めたい方は、こちらからアプリをダウンロードしてください。
紹介コード : jJONGHO
↓↓↓
https://minepi.com/jJONGHO

※紹介コードを入力すると、1Piもらえますよ♪

登録方法は、最初に載せたYouTubeをご覧ください。

人にも環境にやさしい暗号通貨、Pi Network(パイネットワーク)

ビットコインを増やすには技術的な知識が必要だったり、高精度のコンピューターを使ってマイニングするため多くの電力を消耗します。
環境にやさしくないですね…

そして、ビットコインを個人で購入したとしても、価格が不安定なためリスクを負う可能性があります。そのため多くの人は手を出しにくいという問題点があります。

しかも、暗号通貨についての知識がない場合には「マイニングって何?」「どこでどうやってビットコインを手に入れるの?」と言った疑問から始まり、チンプンカンプンなので始めるのに少しハードルが高いように感じる方が多いと思います。

一方で、Piネットワークは一般の人が簡単に使うことが出来るように設計されているので、アプリをダウンロードして1日一回アプリをタップするだけで暗号通貨Pi(パイ)が増えるという簡単なもとなっています。
なので最初の登録さえできれば、暗号通貨について全く知識のない方であっても簡単に参加できます

24時間ごとにアプリ内の⚡マークをタップすることで、ロボットではないことを確認しているので、24時間に1回のタップは必要になります。

24時間過ぎるとPiが増加がストップします。そして⚡マークをタップすると、またPiが増え始めます。その後は、アプリを閉じてもPiが増え続けます。
スマホのバッテリーも消耗しません。
電力もバッテリーも消耗しないなんて素晴らしいです。

ちなみに、暗号通貨Pi(パイ)は参加者が1億人になるまで増え続ける予定です。逆に言うと、1億人になったら今のようにPiを得ることが出来なくなるので、参加するなら今のうちです。
2021年に入って参加者が急増しているので、気になる方はお早めに。

Pi Network(パイネットワーク)の創始者はスタンフォード大学の博士

パイネットワークのコアメンバーは現在は2人で、スタンフォード大学のブロックチェーンコミュニティの構築にも貢献したことがある方達のようです。

①技術責任者のニコラス・コッカリス博士

スタンフォード大学で博士号を取得しており、現在もコンピュータサイエンス学科の博士研究員をしています。

2021年1月にスタンフォード大学で講義した動画をアップされていました。
ブロックチェーンがどのように機能するかの説明です。(英語です)

Stanford BioE 60 – Lecture 2 – Winter 2021

②製品責任者のチェンディアオ・ファン博士

紹介文に「私は科学者、エンジニア、妻、3歳の母親です。」とあります。
妊娠中は学生だったのでしょうか。小さいお子さんを抱えながらPiネットワークの開発、すごいですね。

Pi Network(パイネットワーク)のロードマップ

フェーズ 1 – 設計、配布、信頼グラフブートストラップ。

このフェーズではまだ取引所には上場しておらず、他の通貨でPiを購入することはできません。

フェーズ 2 – テストネット(現在はこの段階

メインネットに移行する前のテストネットです。

Piウォレットを使用して、参加者間でテストPiコインの送受信をしています。
テストネットで徹底的にテストを行い、準備ができていると感じた時点で、Piは次のフェーズに移行するそうです。

フェーズ 3 – メインネット(2021年にはこの段階になるらしい

この段階では、他の通貨と交換できるようになるようです。
(どこかの取引所に上場すると言うことでしょうか…)
そうなってくると、Piの価値が出てくるので本人認証が必要になってきます。

この段階で重要なことは、参加時に登録した名前等で本人確認ができない場合には、そのアカウントは使用できなくなるようです。
本人確認ができない場合、または一人で複数のアカウントを作成していた場合には、そのユーザーの残高は破棄されてしまうので、登録は確認しながら間違えのないようにして下さい

Pi(パイ)ネットワークを始めたい方は、こちらからアプリをダウンロードしてください。
紹介コード : jJONGHO
↓↓↓
https://minepi.com/jJONGHO

※紹介コードを入力すると、1Piもらえますよ♪

稼ぐ!
zzをフォローする
収入を増やして、楽しく遊ぼう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました