豚クッパについて

 

この豚クッパ、釜山で有名なんです。

ここでは、この豚クッパ[돼지국밥]についてお話しします。

 

1.豚クッパ とは?

 

この料理、白い汁の中に、豚肉がたくさん入っています。

白い汁は豚の骨を煮込んだものです。

 

豚クッパ、私は好きです。

豚じゃなく、牛の骨を煮込んだ白いスープはコムタンと言うのですが、これも好きです。

コムタンについては、また別にお話しします。

さて、豚クッパですが、味は、味付けをしていない豚骨ラーメンの汁?

好きな人は好きです。

私は美味しいと思います。

脂っこい感じはしないと思うのですが…たぶん。

 

コラーゲンがたくさん入っているのか、前日に豚クッパを食べたから「今日はお肌がぷるぷる!」と言っている人もいました。

私は実感はありませんでした。

 

豚クッパを作っている様子の画像はこちらのサイトをご覧ください。

 

↑目次に戻る

2.発音

 

ハングルでは[ 돼지국밥 ]と書きます。

このハングルを英語表記すると[ doae ji guk bap ] です。

日本語表記にすると[ ドェ ジ グッ バ ]。(母音がない発音は文字を小さくしてあります)

カタカナをこのまま読まないで下さい。

 

一番気をつけたいのは、最後の[ プ ]。

日本人が[ プ ]を普通に読むと、[ pu ] となります。

もう一度、先ほどのハングルの英語表記を見てみます。

[ doae ji guk bap ]。

最後、[ pu ] ではなく[ p ] で終わっています。

[ u ]の母音はありません。

 

なので、[ 돼지국밥(ドェ ジ グッ バp) ]

といった感じです。

最後は口が閉じた状態です。

最後の[ p]ははっきりと聞き取れなくて良いんです。

 

だから韓国の汁をかけたご飯 [ 국밥 ( guk bap/グッ バp ) ]を紹介する時に[ クッパ ]だったり[ クッパプ ]だったりするんですね。

 

ここで「あれ?」と思った方、いらっしゃいますね。

[ guk bap ] だと [ クッパ / クッパプ ] じゃなく[ グッバ / グッバブ ] じゃないの?と。

 

[ 국밥 ( guk bap/クッバp) ]は、[ グッバp] と[クッパp]と中間くらいの音に聞こえます。

なので、[ クッパ/クッパプ ]の表記でも間違っていません。

ジョン様(韓国人の夫)の [ 국밥 ]は[ クッパp ]ジョン様の息子は[ グッバp ]と言っているように聞こえます。

韓国人からしたら、濁点があるか、ないか、はあまり重要じゃないみたいです。

[クッパp]で通じないときは、[グッバp]と言うと理解してくれることもあります。

 

再度お伝えしますが、[ 돼지국밥(ドェ ジ グッ バp) ]と言うときは、最後は口を閉じている状態であることを忘れずに。

 

↑目次に戻る

3.食べ方

 

豚クッパには、一緒に混ぜて食べる色んなものがついてきます。

 

①辛く和えた生のニラ

②小さいエビの塩辛

③辛そうに見えてあまり辛くない味噌

④ニンニクのみじん切り

など。

 

お店によって多少違うようですが、私が食べたお店では、①~③は必ず出てきました。

そして④は、寿司屋にある醤油のように最初からテーブルに置いてあったりします。

 

ジョン様(夫)は、目の前に置かれた熱~い白い汁に①~④を全て混ぜて食べます。

私はニラとエビの塩辛だけ入れて食べます。

 

好みがあるので初めて食べる方は味をみなから少しずつ足していくことをオススメします。

※エビの塩からは、たくさん入れるとしょっぱくなるので気をつけて下さい。

 

ご飯は、

→ 最初から中に入っている場合

→ 汁とは別に出される場合

があります。

別に出される場合は、銀色の蓋付きの入れ物にご飯が入っています。(この入れ物自体がすごく熱くなっていることがあるので触るときは気をつけて下さい。うっかり触るとやけどするほど熱いときがあるので)

豚クッパは豚肉がわんさか入っているので、小食の方はご飯を全部入れず、少しずつ入れた方が良いです。

食べきれません。

 

ご飯が食べきれないと言うより肉が食べきれないこともあります。

 

↑目次へ戻る

4.注意点

 

ここで二人以上で食べに行った場合の注意点。

ニラや味噌やエビは、一皿に一緒に盛って出てくることが多いので、目の前にあるからと言って全部入れてしまわず、一緒に食べに行った人と仲良く分けて下さい。

もし全部使ってしまった場合には、もっと下さいと言えば無料でもらえるので大丈夫。

 

他のおかずもそうです。

キムチや各種ナムルなどのおかずは、一皿づつテーブルに置かれます。

同じテーブルに座っているなら一緒に食べて下さい。

これは韓国のどこで食事をしても大体同じです。

『一緒に仲良く食べる』を忘れずに。

もし足りないようなら、もっと下さいと言えば、大抵はご飯以外は無料でもらえます。

ある意味食べ放題。

ただ、節度を持っておかわりをして下さい。

 

ちなみにジョン様は辛い物が大好き。

キムチも大好き。

なので、外食すると必ずと言って良いほどキムチはおかわりしています。

もちろんタダです。

 

↑目次に戻る

5.オススメのお店

 

豚クッパ、お店によって味が若干違います。

私はどこで食べても美味しいと思うのですがジョン様は違うみたいです。

 

そんなジョン様が美味しいと言ったお店を紹介します。

このお店、私も美味しいと思いました。

ちょっとした観光では行きにくい場所ですが。

釜山駅の向かいにある、대건 명가 돼지국밥 (デゴン 名家 豚クッパ/大建名家豚クッパ)というお店です。

何も知らずに、ただお腹が空いたから行ったお店だったのですが、お昼時間過ぎてもお客さんが結構いました。

場所はこちらからご確認ください。

大通りから少し奥にありますが、大通りからも見えます。

해운데(海雲台/ヘウンデ)からはちょっと遠いですが남포동(南浦洞/ナンポドン)や롯데백화점 광복점(ロッテデパート 光復店/グァンボク店)からはやや近く、地下鉄で行けます。

ここでは釜山駅前のお店を紹介しましたが、市場で食べても、お店で食べても、どこでも味は同じような物だし美味しいです。(と私は思います。)

味はもちろん、食べるときの雰囲気も大事ですよね。

気になる方は、是非食べてみて下さい。

 

今日も素敵な一日でありますように。

<<目次に戻る

 

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。